おしっこを漏らしました。

1人の男は、儲かりすぎて、「今日は焼肉が食べたいな(^u^)」と思いたった瞬間、韓国まで日帰りで行ってしまう男。もう1人の男は、900万円のBMWをショーウィンドウで見た瞬間に、現金一括で衝動買いしてしまう男。呼吸するたびに銀行口座に書き込まれる入金の日々。そんな男たちとはいったい誰なのか・・・?
(この物語は、2人の男の実話を基に書かれたノンフィクションである。)

3年前・・
トラックの助手席で、キャップを深くかぶり、たばこをふかしながら運転手の先輩とスケベな話しばかりをしていた男。3年前の職業、引越し屋日雇いバイト 名前 菅野一勢

小学生の卒業文章で30代前半は、「世の中の荒波に揉まれているだろう・・」まさにその卒業文集の通り、北九州の荒波にもまれ、多額の借金を背負い、付き合っていた彼女に家出をされた男。3年前の職業 赤字企業社長 名前 中村 司

現在・・
日本一の情報起業家と呼ばれ、わずか1年で1億円プレイヤーにまで上り詰めた男。菅野一勢
たったの9ヶ月で8サイトプロデュース。月商800万円を稼ぎ出す男。中村 司

わずか、3年で・・・たったの3年でこの2人の男に、一体何が起こったというのだろう・・・すべての秘密はここに書いてありました。
情報起業非常事態宣言

■私はこの衝撃の事実を知った瞬間に「おしっこをチビらせてしまいました!」

もし、あなたの子供が誘拐されて1ヶ月以内に1000万円を用意しろ!と、誘拐犯から電話がかかってきたら・・・

「あなたに1000万円の貯金はありますか?」8割以上の人は無いかと思います。

しかし、ご安心ください。1ヶ月以内に1000万円程度なら稼ぐことは可能なんです。あなたの子供が誘拐され、身代金を要求されてももう大丈夫です。あなたがパソコン音痴だとしても大丈夫です。こちらにも書いていますが、⇒情報起業非常事態宣言

菅野一勢氏はメールの送受信もままならない状態からスタートし、今では年収1億円を突破。ネット界では1億稼いだと、言葉ばかりでその証明ができないインチキ起業家が多い中、菅野氏は1億円稼いだ証拠の特別区民税納付書を公開しています。

パソコンど素人でも、やり方さえ間違えなければ、簡単に稼ぐことができる。真実を目の当たりにする勇気のない人は、絶対に見ないでください。
特別区民税納付書の確認⇒情報起業非常事態宣言

PS
あっ、言い忘れていましたがこの特別価格で提供できるのは、6月30日までだそうです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。